ベビーリングとは。|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

電話 ご来店予約

Blogスタッフブログ

ベビーリングとは。

ベビーリングって誰が贈るの?

「ベビーリング」赤ちゃんの為小さな指輪があることをご存知でしょうか。ヨーロッパに伝わる言い伝えが

基になっていて人気の習慣です。由来や贈り方などお伝えします。

 

 

ベビーリングは赤ちゃんが生まれた時に記念に贈られるもので赤ちゃんの小さな指に入るくらいの

可愛い小さなリングのことを言います。エンゲージリングやマリッジリングと同じく高級感があり中には

ダイヤモンドや誕生石が留められているものや女性のマリッジリングと同じデザインされる方も。

贈られてからまず赤ちゃんが指につけたりするのではなくお守り代わりにリングをペンダントトップにして

ネックレスとされることが多いそうです。

 

ベビーリングの由来はヨーロッパには古くから伝わる言い伝えが「銀のスプーンをくわえて生まれた子供は幸せになれる」という言葉。そして赤ちゃんの誕生日に銀のスプーンを贈るという習慣がありました。

その習慣がアレンジされ贈るようになったのがシルバーのベビーリング。

当初はヨーロッパのセレブの間で贈られるようになり、そこから少しづつ日本にも広まってきたそうです。

今ではベビーリングを購入できるジュエリーブランドや専門店もあります。

リングの素材はシルバー以外にもプラチナやホワイトゴールドと自由に選べるお店や、

ダイヤモンド・のカラーストーンをリングに留めるなどのアレンジが出来るお店もあります。

 

興味はあるけど誰が誰に贈ったらいいのかわからない。という方もおられるはず!!

ベビーリングは誰から誰へ贈るものなのでしょう。

 

子供を授かった夫婦が出産祝いにと購入する。

感謝の気持ち(ありがとうを込めて)をパパからママにプレゼントすることが多いようです。子供が小さい時はママがペンダントトップとしてネックレスとして身につけ、成長した時に譲るというパターン多いのだそう。パパが一生懸命選んだり作ったりした思い出のベビーリングがままに贈られ成長した子供に贈られる。とても素敵ですよね!

 

 

そしてもう一つ赤ちゃんに、ママが子供の成長を願い購入することも多いようです。パパからママに贈られたとき同様最初はママがネックレスなどにし身につけて、大きくなったら子供にプレゼントする。ママの願いが込められた素敵なベビーリングとても嬉しいはずです。

 

どちらの贈り方も生まれてきたお子さんの成長を願い購入されるのでとても素敵な思い出にもなる事でしょう。

ご興味のある方は是非ママやお子さんに贈ってみてはいかがでしょうか。

 


◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:info@jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top