指のむくみを取って細くする方法|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

電話 ご来店予約

Blogスタッフブログ

指のむくみを取って細くする方法

目の錯覚を利用するのではなく、指を細くする方法をご紹介します。まず、むくみを解消していきましょう。

指がむくまないようにするためには、塩分を摂取しすぎないことや指を冷やしすぎないことが大切です。

また、ダイエットをすることで、脂肪を減らすことも心がけてみて下さい。

そして、指の筋肉を増やさないように気をつけ、癖でも関節を鳴らしたりしないよう意識することが大切です。

 

ここでは、本当に指を細くしたいという思いを持った方へ向けての秘策をまとめました

 

<指を細くするために日ごろから注意すること>

 

・塩分を摂取しすぎない

塩分を摂取しすぎると指を始め体中にむくみがでます。

飲み会などに参加した際には、アルコールに合わせて味の濃い料理ばかり選ばないよう注意してください。

 

・多少のダイエットは必要

指は体の一部ですので、指の太さは体の太さにある程度は比例します。

肉付きが良いのに指だけ細めという人はあまりいません。指を細くしたいとなれば、多少のダイエットを実践してみください。

 

・指に筋肉を付けすぎない

指についた筋肉が指を太くしてしまうことがあります。

パソコン操作や、手先に力を入れての作業が多い職業の人は力を入れ過ぎないように注意しましょう。

 

・指を冷やさない

体が冷えると血行が悪化し、体内に老廃物が溜まりこれまたむくみを生じやすくなります。

指を冷やしてしまうと、指がむくむので気を付けて下さいね。

 

・指の関節を鳴らしたりしない

癖で指の関節を鳴らす人がいますが、その都度関節内では小さな炎症が発生しています。

この炎症の修復過程で関節が少しずつ太くなります。指の関節を鳴らす癖のある方は注意してください。

 

・指の運動をする

手のひらをグーパーしてそれを繰り返す運動をします。回数は10~20回行います。

手が温かく感じられるまで続けてください。

 

・指を握る

右手で、左手の指を一本づつ握っていきます。

同じように左手で右手の指を一本づつ握ります。両手を3回ずつ繰り返してみてください。

 

・指を左右にねじる

右手の人差し指と親指で、左手の人差し指の先端をつまみます。そのまま、軽く右へひねり、左へひねります。同じ要領で、両手の指10本をすべてひねってください。

 

・ツボを押す

爪の生え際の両端にある井穴(せいけつ)と呼ばれるツボを押すことで脂肪が分解され、指痩せ効果が期待できるそうです。

 

<細い指に似合う指輪のデザイン>

細くて長い指をさらに素敵に見せる指輪のデザインは細身のハーフエタニティがお勧めです。

エレガント系や幅広系はバランスが悪くなる可能性があるので注意が必要です。

シンプル過ぎるデザインも、細くて長い指には少し物足りなく感じるかもしれません。

ワンポイント付けたいのであればメレダイヤが良いでしょう。

 

細くて短い指にお勧めのデザインは、S字の曲線リング。

S字ラインには、指を長く見せる効果があるからです。ただし幅のある指輪は厳禁です。

指輪だけが浮いて見えてしまう恐れがあるからです。シンプルで細身なS字デザインを選んでみてください。

 


 

◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:info@jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top