指輪専用のネックレス リング用ペンダント|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

Tel 078-333-5032

Blogスタッフブログ

指輪専用のネックレス リング用ペンダント

 

これからの結婚生活でずっと指に着ける結婚指輪を、職場の規定が厳しい

薬品や金属を扱う仕事など、様々な理由で身に着けられない人もいるかもしれません。

そんな方は、ペンダントにして身に着けてみるのはいかがでしょうか。

今回は、指輪を指に着ける以外のアイデアと注意点をご紹介致します。

 

<職業柄、指輪を着けられない人はどうしているのか>

 

結婚指輪は結婚した日からずっと身に着けていくもの。

でも、医療に携わる仕事の方や、薬品や金属などの硬いものを扱う仕事。

服務規程が厳しいなどの理由で、結婚指輪を日常的に着けることが難しい人もいるかもしれません。

 

そんな人たちの意見を聞いてみると、「仕事中はロッカーや引き出しにしまっている」

「無くしてしまうのが怖いから自宅のケースにしまっている」など、指輪の保管方法は様々でした。

 

では結婚指輪は身に着けられないからいらないという風になるのでしょうか。

近年では、「せっかく買っても着けることができないから」と

結婚指輪を買わないという判断をする方々もいるようです。

しかし、結婚式の際、指輪交換は欠かせないイベントです。

みんなの注目が集まる中、借り物の指輪では盛り上がりに欠けますよね。

また、せっかくご結婚されるというのに記念品がないのも寂しいので、是非前向きに検討していただきたいです。

 

<結婚指輪をネックレスにするアイデア>

 

結婚指輪を着けるのが難しい職業でも、せっかく購入された指輪はずっと身に着けておきたいものですよね。そこで、指輪をペンダントトップとしてネックレスにするアイデアをご紹介します。

 

<指輪に傷がつきにくいネックレスはどんなもの?>

 

結婚指輪は、素材にプラチナやゴールドを使用しているものが多く

純度が高ければ高いほど柔らかく傷つきやすいという特徴があります。

ですから、チェーンのみに直接ぶら下げたりチェーンの素材によっては傷がついてしまうことも。

そのため、普段使っているネックレスのトップを外して、指輪を通せばネックレスが完成する。という訳にはいきません。

 

どのような素材が向いているかは以下の通りです。

指輪の素材がよく分からない場合は、ジュエリーショップなどで質問してみると良いでしょう。

 

□指輪専用ネックレス

最近は、指輪を通す専用の金具(ペンダントトップ)がついたネックレスが販売されています。

ジュエリーショップだけでなく、ネットの通信販売でも購入できます。

金具が付いていることで指輪が斜めにならず、きれいに身に着けられるのが特徴です。

 

https://www.jewelry-tresor.com/ring/pendantring/(リング用ペンダントオンラインショップ)

 

<万が一傷がついてしまったら>

 

細かな傷が付いてしまった場合は、早めに購入店に相談をしましょう。

一定期間は指輪の磨き直しやクリーニングサービスを行っているお店もありますのでメンテナンスをして輝きを蘇らせましょう。

 

大きな傷や、ゆがみなどが起こった場合も同様です。

早めに購入店に相談して直してもらいましょう。

 

様々な事情で毎日指輪を身に着けられない人は、結婚指輪をネックレスにする方法もあります。

ふたりでよく話し合ってベストな方法を見つけてくださいね。

 


 

◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:info@jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top