結婚式のフォトスペースづくりはどうするの…|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

電話 ご来店予約

Blogスタッフブログ

結婚式のフォトスペースづくりはどうするの?

 

結婚式の主役は新郎新婦ですが、お祝いに駆けつけてくれたゲストには、感謝を込めて最高のおもてなしをしたいもの。

料理や演出など、ゲストを楽しませるためのイベントは沢山ありますが、中でも特に最近人気を集めているのが「フォトスペース」。結婚式会場の一角にフォトブースを設置することで、ゲストと一緒に写真撮影をして結婚式を一体となって楽しむことができます。

そこで今回は、結婚式会場に是非設置して頂きたい「フォトスペース」をご紹介します。

 

海外で始まったフォトスペースはSNSなどで人気に火がつき、最近では日本でも取り入れられるようになりました。

結婚式の一般的な演出となっている海外ではフォトスペースをレンタルすることができる会場が多いですが、日本では小物を購入して用意する、もしくは自分たちで手作りすることが多いです。

フォトスペースがあると、ゲストも楽しんで写真をたくさん撮ってくれて、SNSにお洒落な写真を投稿してくれます。

 

フォトスペースは、披露宴や2次会などの受付やパーティ会場に設置するのが一般的です。

どのような色合い、テイストにするかはカップルの自由ですが、一番簡単にできるのは会場内にフォトスペース用のテーブルを用意して、そこに撮影用の小道具を置き、ゲストが自由に使えるようにする方法です。この場合、小道具として用意すると楽しいのが“フォトフレーム”“フォトプロップス”“ガーランド”やなどのインスタグラムでおなじみのグッズです。

気軽に手に取って、楽しい写真が撮れるよう考えて作ってみましょう。

小物を置いた場所で写真を撮影できる事がゲストの方々にわかる様に案内のボードなどを用意しておくのもお勧めです。

 

《 壁の一部をフォトスペース用に飾る会場内の一角をフォトブースにする場合 》

会場の壁に装飾して雰囲気を演出しましょう。カラフルな布や壁紙を用意して、貼り付けるだけでも一気に手の込んだ飾りつけに見せることができます。

他にも、植物を飾ったり、リボンを垂らしたり、ペーパータッセルやガーランドを飾るのもお洒落です。

 

《 大きなメッセージボードを用意してゲストにメッセージを書いてもらう 》

大きなメッセージボードをフォトブスペースに置いて、ゲストに直接メッセージを書きこんでもらえるようにすると、ゲストからの祝福のメッセージであふれた素敵なフォトスペースになります。愛の溢れた素敵なフォトスペースづくりにとてもお勧めです。

 

 

《 風船をたくさん用意する 》

風船をたくさん用意して、風船のバックで写真を撮るだけでも映えスポットになります。

風船を規則的に並べたり、天井に吊るしたりとできる事は沢山あります。風船でアーチを作ってゲストをお出迎えするのも喜ばれますね。

 

《 おとぎ話の世界にゲストを誘うジャイアントフラワーを飾り付け 》

海外で大ブームとなり、日本の結婚式でも取り入れられるようになったジャイアントフラワー。顔が隠れてしまうほどの大きな花はインパクトがあり、目を引きます。

手に持つ、両手で抱えるだけでとてもお洒落な写真に仕上がります。

 

《 額縁を壁や床に無造作に飾って感度の高いフォトスペースに 》

ヴィンテージ感のあるゴールドや木製の額縁をたくさん飾って、写真スタジオ顔負けのフォトスペースを完成させましょう。大小さまざまの額縁を壁に立てかけたり、天井から吊るしたりして立体感のある飾りつけを実現させましょう。

 

フォトスペースを設置すれば、ゲストとの記念写真撮影が盛り上がります。

オシャレで可愛いフォトスペースを手作りして、ゲストをおもてなししましょう。

たくさんの笑顔であふれる素敵な結婚式を実現させてくださいね。

 


 

◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:info@jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top