結婚式 受付の仕事と人選|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

電話 ご来店予約

Blogスタッフブログ

結婚式 受付の仕事と人選

 

結婚式を行う時、友人にお願いする仕事のひとつに「受付」があります。

ご祝儀の受け取りや到着したゲストの確認など、結婚式当日の重要な役目を担う存在ですが誰にいつどんな風に依頼し、どう感謝を伝えるのかというのは実際に経験してみないとわからないものですね。

そこで今回は、実際の受付の仕事内容を踏まえたうえで、受付にはどんな人が適しているのか、どうやってお願いするのかなどを新郎新婦目線でご紹介します。

 

受付の仕事というと、主にはご祝儀の受け取りです。しかし、他にもやることはあります。

結婚式当日に、新郎新婦が受付を担当するわけではないですが

受付にふさわしい人を選ぶためにも、どんな仕事をするのか把握しておきましょう。

 

まず初めの受付の仕事は、結婚式の準備で忙しい新郎新婦の代わりに、笑顔でゲストをお出迎えすることです。

受付をしてくれる人がゲストの一員であることには変わりありませんが

受付に立っているときばかりは親族として振舞わなければなりません。

例えば、「おめでとうございます」とゲストから声を掛けられたら「ありがとうございます」と返事をします。

 

次に最も重要な仕事が、ゲストからご祝儀を預かることです。

ご祝儀をゲストから手渡されたら、受け取り、芳名帳へ氏名や住所を記帳してもらいます。

人数の多い結婚式では受付が混雑する場合があります。記帳漏れがないよう

受付担当者の人にはあらかじめしっかりと伝えておきましょう。

 

そして、遠方からのゲストには受付にてお車代を渡すこともあります。

式の最中に親族から渡す場合もありますが、移動中や挙式の時などは時間が取れないので

受付時に渡すことが多いようです。

あらかじめお車代を用意しておき、渡し忘れがないよう受付担当に伝えておきましょう。

 

芳名帳への記帳やお車代の受け渡しが終わったら、次に席次表などを渡し会場の案内をします。

会場へ入る際に写真を撮ってもらったりメッセージを書いてもらったり、演出があればそれも案内してもらいましょう。

 

受付の仕事内容を把握したところで、どんな人が受付にふさわしいか考えていきましょう。

ここからは、受付担当を選ぶ上で押さえておきたいポイントをいくつかご紹介していきます。

自分の周りではどんな人が当てはまるのか、想像しながら見ていってくださいね。

 

受付の人数は、新郎側、新婦側それぞれ2名の計4名が一般的です。

親族や親しい友人だけを呼ぶ少人数の結婚式では、受付担当が1名でも問題ないかもしれませんが

ゲストが多い結婚式では、対応しきれない場合もあります。2名ずつ選出しておくと

受付担当も安心できますし、スムーズに対応できるでしょう。

 

受付担当者は、他のゲストよりも早めに会場に来てもらうことになります。

そのため、会場に新幹線や飛行機で来るような、遠方から来るゲストは負担になるので避けましょう。

ですので、早目に来てもらうのが可能で、負担とならない会場近くに住んでいるゲストのなかから適切な人を選びます。

 

受付担当者は、結婚式当日にゲストが最初に会うことになる新郎新婦側の人です。

服装や言葉遣いなどが悪いとゲストからの印象も悪く映ってしまいます。

全てのゲストが気持ちよく式を迎えられるよう、一般的なマナーを備えた人選をしましょう。

 

招待側としてゲストと接する、大金を預かるという仕事上

信頼できる人というのは受付担当を決めるうえで何よりも大事なことです。

普段の印象から信頼のおけるゲストを選出しましょう。

また、時間を守るというのも押さえておきたいポイントのひとつです。

受付担当が遅刻をすると多くの人に迷惑がかかるため、時間にルーズな人はあまりおすすめできません。

 

受付をお願いする人が決まったら、依頼は早いにこしたことはありません。

了承をもらったら招待状で再度お願いする流れにしましょう。

また、当日は何かと忙しく受付担当とゆっくりと話をしている時間はありません。

仕事内容やお車代の有無、集合時刻といった詳細は事前に打ち合わせをしておくと安心です。

受付担当の人が当日仕事をしやすいように、2人で準備を進めておきましょう。

 

受付という大変な役目を引き受けてくれたゲストには、しっかりとお礼をするのが常識です。

一般的には、3,000円~5,000円が目安となります。お金や金額相当のプレゼントなどを用意して渡しましょう。

受付開始前に自分の両親から渡してもらうとスムーズですね。

 

信頼できる人に結婚式の受付をお願いしよう受付は、ご祝儀の受け取りや芳名帳への記帳など、結婚式には欠かせない存在です。

両家の顔としてしっかりと振る舞ってくれるような、信頼のおける人を選びましょう。

そんな大役を担ってくれた人には、お礼をするのも忘れずに。

お互いに気持ちよく結婚式を終えられるよう、準備などをしっかりしておきたいですね。

 

 


 

◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:info@jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top