結婚指輪はいつから着けるもの|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

Tel 078-333-5032

Blogスタッフブログ

結婚指輪はいつから着けるもの

 

結婚指輪(マリッジリング)を購入する時期は挙式の半年前〜3ヶ月前くらいまでに注文することが多いようです。

指輪の制作期間はお店によってことなりますが、2ヶ月~4ヶ月かかるお店もあるようです。事前に確認が必要ですね!

 

そして、購入した指輪はいつから着け始めるのが正解なのでしょうか。

これに関してはお2人の気持ちの問題なのですが、一般的な結婚式では、指輪の交換がありますので

その日を境に着け始めるカップルと、入籍の日から着け始めるカップル。

買ってすぐに着け始めるカップルの3パターンに分かれるようです。

 

<それぞれのカップルの指輪をつけたタイミングについての意見を聞きました>

・指輪をすぐ着けたというカップルの意見

指輪を受け取り次第すぐに着けたというカップルは

「結婚式まで待てない、早く着けたかった」「結婚する事を周りの人にさりげなく報告したい」という意見が多数でした。

ふたりで見つけたお気に入りの指輪が仕上がって手元にあるのに

それを身に着けないでしまっておくのももったいないということですぐに着けたくなる気持ちもわかります。

お店によってはメンテナンスで新品磨きを行っているところもあるので

挙式の前に新品同様ピカピカにして、挙式からまた新たな気持ちで指輪をつける事も出来ます。

 

・指輪を入籍日から着け始めというカップルの意見

結婚式まで時間があるというカップルで、入籍の日付から着けたという人たちは

「新しいスタートを切るために入籍日から着けた」「入籍日を結婚記念日にするつもりなので」「結婚式をする予定がない」という意見が多く。

結婚式をしないカップルは入籍日から着け始めることが多いようです。

ご夫婦になった日から指輪を2人で着け始めるというのも新しいスタートを形で表す事が出来て素敵ですね。

 

・挙式まで待ってから指輪を着けるというカップルの意見

一生に一度の大切な日である結婚式から着けたという考えのカップルは

「結婚式の指輪交換で初めてお互いの指にはめたいから」「先に着けてしまうと指輪交換の意味がない」

「結婚して夫婦になったというけじめをちゃんとつけたいから」という意見が多いようです。

このタイミングにされる方は行事として捉えている人が多いようです。

 

<ふたりが納得できる日から着けるのが最も良い>

”マリッジリングをいつから着け始めるか”については、はっきりした答えはないようです

。結婚式や入籍などをどのように捉えるかで着け始める時期は変わるので、

ふたりで相談して、納得のいく日から着け始めるのが良いですね。

マリッジリングを着け始めるのは、長い結婚生活の始まりの記念。よく話し合って決めるのましょう。

 


 

◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:info@jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top