結婚指輪(マリッジリング) いつ付けて …|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

Blogスタッフブログ

結婚指輪(マリッジリング) いつ付けて いつ外すの?

 

結婚生活がスタートすると2人で身に着けていくのが結婚指輪(マリッジリング)。

一般的に常に身に着けているものという認識が強いようですが、結婚するまで常にアクセサリーを身に付けていたという方は少ないのが実際です。

特に男性は結婚指輪(マリッジリング)がはじめてのアクセサリー、という方も多いので

最初は指輪をつける事に多少なりとも違和感を覚えている方もいるようです。

 

そこで、結婚指輪は常に外さないものなのか。

気になっている方の為に皆さんがどうしているかご紹介します。

 

・やはり、24時間身に付ける方が大多数

せっかくおふたりで選んだ結婚指輪(マリッジリング)なので、お互いの存在を身近に感じていたいという意味合いで常に身に付けられる方が多いようです。

 

また「外すと紛失してしまう可能性があるから」という意見もあり、24時間指輪を身に着けている人が多いようです。

そうすると気になってくるのが、2人で選んだ高価な結婚指輪(マリッジリング)が汚れたり傷がついたりしないのかということです。

当然ながら、日常生活の中で常に身に着けていればどうしても汚れや小傷がついたりしてしまうことはあります。

いつまでも指輪を綺麗に保ちたいという方はこまめに汚れを拭き取ることを心掛け

小傷や汚れが気になってきた際には、購入したお店の洗浄や新品磨きなどでメンテナンスが可能な場合もあります。(TRESOR アフターケア)

 

また意外と気を付けたいのが指輪サイズです。

購入時は丁度良かったのに指が細くなって結婚指輪がくるくる回るようになってしまったという方は注意です。

ふとした瞬間に指輪が抜けてしまい、なくしてしまう危険性もあります。

早めに購入店へサイズの相談に行きましょう。

保証範囲はお店によって異なります。

毎日結婚指輪(マリッジリング)を身に着けたい、という方このアフターサービスを上手に活用しましょう。(TRESOR アフターケア)

 

 

・女性に多い家事のときだけ外す

女性の方で、自宅で家事をする時は指輪をしないという方もおられます。特に料理の際の衛生面を気にして外す方が多いようです。

また男性でも仕事のときだけ外すという方がいらっしゃいます。

そうすると、常に身に着けている場合に比べて結婚指輪自体の汚れや傷が付くリスクは確かに低くなります。

但し、紛失のリスクは高まります。

紛失を避けるためには、「結婚指輪(マリッジリング)を入れるケースを用意する」ことが重要です。

「用意する」というのは「置く位置を決める」ということとは違います。

単に「棚の上に置いておく」などと決めるだけでは、何かの拍子に指輪が落ちたりしてそのまま紛失してしまうリスクがあるので

結婚指輪(マリッジリング)のために保管するリングケースを用意し、そこに収納するようにしましょう。

外出先ではそのようなケースを持ち歩くのは難しいかもしれませんが、「とりあえず服のポケットに入れておく」というのは絶対にやめて下さい。

ポケットの物を取り出すタイミングで落としてしまうことがあり危険です。胸ポケットに入れている方はかがんだ際にも落ちやすくなりますので要注意です。

可能であれば携帯できるアクセサリーケースを持ち歩くか、ネックレスに通して首にかけるなどして、どこにあるのか常にわかる状態にしておきましょう。

小銭入れに入れてしまうと指輪に傷がついてしまいますので避けて下さい。

結婚指輪(マリッジリング)を常に身に着けることで、常に夫婦の絆を感じることができます。

一生に一度の大切な指輪です。紛失することのないよう、日常生活の中で外す際にはしっかりと管理するよう心掛けてくださいね。

 


◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)のジュエリーリフォーム専門店

をお探しならTRESOR KOBE へご相談下さいませ。

TEL:078-333-5032

mail:jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top