新婚旅行(ハネムーン)について|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

Blogスタッフブログ

新婚旅行(ハネムーン)について

 

結婚式の後の楽しみといえば新婚旅行ですね。

一生の思い出になるように早めのうちから2人できちんと話し合ってプランを練っておきましょう。

ハネムーンの手配は、3~4ヶ月前に済ませておくと安心です。

特に宿泊するホテルにこだわりがある場合は、人気の宿が予約で

埋まってしまわないよう早めに押さえましょう。

旅行の形態は旅行会社の提供するパッケージ旅行と、個人でホテルや航空券を手配する個人旅行があります。

新婚旅行の場合は航空券やホテルを押さえる手間が省けたり、

トラブル対応をしてもらえたりするので、パッケージ旅行のほうが人気のようです。

 

人気旅行先は…

やはりハワイが人気のようです。

ビーチでくつろぎお買い物も楽しめる、ゆったりとした新婚旅行ができるのが人気のようです。

日本人旅行客や現地でも安心して観光できる環境が整っているのも魅力のようですね。

そして次に人気なのが意外にも日本国内。

リーズナブルで安全な旅が楽しめる、沖縄や北海道などが特に人気があります。

ほかにもフランスやモルディブ、バリ島など、ヨーロッパや

アジアのリゾート地が高い人気のようです。

海の上のコテージや、離れのヴィラなど、プライバシーが保てるロケーションは、

普段は味わえない「非日常感」を楽しむことができるのでハネムーンにはもってこいですね。

 

1位 ハワイ

2位 日本国内

3位 イタリア

 

平均的な期間・費用、最近のトレンドは…

これまでは結婚式の後すぐに新婚旅行へ行くのが一般的でしたが、

近年少し余裕を持って、結婚式の1ヶ月後くらいに行くのがトレンドになっているようです。

期間は平均で6~8日間。

休暇を取るのであれば、遅くとも3ヶ月前には会社の上司や関係者に伝えておくようにしましょう。

平均的な費用は、2人で40万~60万円程度です。

シーズンオフや旅行会社の格安プランをうまく利用すれば節約も可能です。

新婚生活に備えて無理のない範囲で計画をたてて、一生に一度の新婚旅行を満喫してください。

 

新姓で海外旅行に行くなら、パスポートの手配も早めに済ませておきましょう。

新婚旅行先を海外にする場合は、必ずパスポートが必要になります。

パスポートの有効期限がハネムーン日程をみたしているか、

そして訪問国の必要残存期間を満たしているかを事前に必ずチェックしましょう。

残存有効期間は訪問国によって異なり、期間が足りない場合はパスポートを取得し直す必要があります。

パスポートの申請から受け取りまでは2週間かかりますので、確認は早めに済ませておきましょう。

もし結婚後の新しい名前でパスポートを取得する場合は、

婚姻届を提出してから戸籍に反映されるまでの2週間の期間を考慮し、旅行の2ヶ月前くらい前には

婚姻届を提出しておくと安心です

 


◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top