家族の宝石をリフォーム、婚約指輪に生まれ…|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

Blogスタッフブログ

家族の宝石をリフォーム、婚約指輪に生まれ変わらせます

 

ヨーロッパでうまれた世代を超えて受け継がれる宝石、『Bijou de famille』

 

紀元前3000年頃の遺跡からも発掘されるなど、人類の長い歴史の中で愛され続けてきた「宝石」。

その輝きや美しさは年月が経っても半永久的に劣化することはありません。

そのため、長い間持ち主を引き継いで大切にされていく宝石もあります。

その中で家族に代々引き継がれていく宝石を「Bijou de familleビジュ・ド・ファミーユ」と呼びます。

 

では、『Bijou de famille』とはどのような宝石をさすのでしょうか

「Bijou de famille」は、フランス語で“家族の宝石”を意味する言葉です。

その名の通り、親から子へ、子から孫へ、またその子どもへと家族の系譜のなかで

引き継がれていく宝石やジュエリーの総称です。

歴史が深く、伝統を重んじるヨーロッパで、何らかの「Bijou de famille」を持っている家庭は多く、

そのため婚約指輪として婚約者にこれを贈るカップルも少なくないのようです。

 

何百年を超えてその家に受け継がれてきた指輪は、“家族の愛の象徴”として別格の重みがありますよね。

愛が繋がれて今があることを実感できますし、一つの家族の歴史や変遷を静かに

見守り続けてきた存在だと思うと、どこか神秘的な魅力も感じますね。

 

キャサリン妃のリングも、『Bijou de famille』
近年、世界で最も有名になった「Bijou de famille」といえば

イギリスのウィリアム王子からキャサリン妃に贈られた指輪ではないでしょうか。

 

これは、故ダイアナ妃がチャールズ皇太子との婚約の際に贈られた「ガラード(GARARRD)」という

ブランドのもので、12ctという大きなセンターのブルーサファイアの周りに

14個のソリテールダイヤモンドがあしらわれた、エレガントなリングです。

お二人の離婚が成立した日でさえも、ダイアナは左手の薬指にこの指輪を着用していました。

このことからも、彼女にとって非常に思い入れの深い指輪であったことが伺えます。

 

ダイアナ妃が亡くなった際に息子であるウィリアム王子とハリー王子はダイアナ妃の遺品から

好きな物をひとつずつ貰い受けることになった、弟であるハリー王子がこの指輪を選んだそうです。

その後、兄であるウィリアム王子がキャサリン妃にプロポーズする際、自分が譲り受けた

カルティエの時計と交換してほしいとハリー王子に頼み、現在はキャサリン妃が愛用する指輪となっています。

 

この例では「Bijou de famille」としては2世代とそう長くはありませんが、深い親子愛と兄弟愛を感じさせるエピソードです。

ウィリアム王子とハリー王子が大人になった今、ダイアナ妃への尊敬と深い愛情を躊躇うことなく

メディアにも語っている。この指輪についても、ウィリアム王子は「非常に特別な指輪だ」と明言しています。

 

愛する母と一緒に暮らせなくなり、悲しくも永遠の別れを経験することになった二人ですが、

だからこそ自分の伴侶となる女性には、「母の想いを受け継いでほしい」という強い願いがあったのかもしれません。

 

<受け継がれる宝石は婚約指輪にリフォームも可能>

このように、「Bijou de famille」には新品の指輪にはない特別感や、

その家族だけの深い思い、エピソードが込められている宝石です。

婚約指輪としては、これ以上ない贈り物と言えるでしょう。

伝統を重んじるヨーロッパでは、新しい宝石を購入する際、

「後の世代にも引き継いでいける良いものを」と先々のことまで考えて選ぶそうです。

 

仮にデザインが好みでなかったり、自分の指に似合わないデザインだったりした場合は

リフォームして宝石のみを取り出し、他の部分のデザインを変えれば、家族の伝統は引き継ぎつつ

自分らしさを取り入れた“世界にひとつのリング”に作り変えることができるでしょう。

既存の宝石を使ってリフォームすれば、基本的には新品を買うより価格も

抑えられることが多いのでそうした点も魅力ですよね。

 

家族の歴史、そして何世代もの愛情を引き継いできた、「Bijou de famille」。

皆さんも、もしどちらかの家に引き継がれている「Bijou de famille」があった場合は

ぜひ婚約指輪としてリフォームを検討してみて下さい。

受け継ぐ際には、「おじいちゃんはこんな風にプロポーズしてくれた」「お母さんはこんな風にもらったよ」といった

エピソードも併せて聞けたら、より特別なものと感じられそうですね。

 

TRESORではお客様が大切にされている宝石をリフォームして、新しいジュエリーを生み出しています。

受け継がれていく「Bijou de famille」にご自身の新たな型を加えて、次の世代への橋渡しをしてみませんか。

オリジナルデザインのサンプルリングは150種類以上。全て自由に試着して頂けます。

更にお客様オリジナルリングを作るためのセミオーダーも承っております。

リング以外にもネックレスのデザインもご用意しております。

 

お気軽にご相談下さい!

 


◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top