付き合ってからプロポーズするまでの期間、…|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

Blogスタッフブログ

付き合ってからプロポーズするまでの期間、タイミング

 

最愛の女性と結婚を考え始めた男性が気になるのがプロポーズのタイミングですよね。

プロポーズというのは男性にとってもとても思い入れの強いイベントです。

一生に一度のプロポーズを成功させたいと誰もが願っています。

そこで、一般的に男性の皆さんが

「どんな時期に」「どんなことをきっかけにして」プロポーズを決意したのかご紹介します。

 

プロポーズを決心した時

男性の皆さまがプロポーズをしようと決心する時はいつなのでしょうか

。お付き合いの期間が長くなればおのずとお相手の良いところ、悪いところが見えてきます

。そうしてお互いを知っていく中で結婚を意識し始める人もいるでしょう。

しかし、多く男性がプロポーズを決心するのは、付き合った時間の長さよりも何かきっかけがあったからのようですね。

きっかけとなる出来事と言うのは具体的には、まず年齢です。

例えば、お2人の会話の中で彼女様が「何歳までに結婚したい」と話していたならば、

その年齢になるのをきっかけにプロポーズをするということになります。

この場合その時を逃すと女性に「結婚するつもりがあるのか」と疑いの目を向けられてしまいますので注意して下さい。

また、経済的な余裕ができた時点でプロポーズをしようと考える現実的な男性も多いです。

もちろん、一生を添い遂げるためには2人の愛が大前提ですが、

結婚式やエンゲージリング、マリッジリング、引っ越しや家具を揃えるなど直ぐに必要なお金も少なからず必要です。

結婚した後は家族を一生かけて養っていかなければいけません。

そのため、経済的にゆとりができたからプロポーズをしようと決心する男性もいるのです。

それから、友人や同期など周りの結婚や出産がきっかけでプロポーズを決心する人もいます。

結婚式に出席したり、幸せそうな家族の姿を見て自分と彼女の姿を重ね合わせる事によって気持ちが固まり、

プロポーズを決心するのではないでしょうか。

 

仕事がきっかけとなって

仕事での転機もきっかけとなることもあります。

昇進・昇格をすれば年収が上がり経済的なゆとりが出てきます。

さらに、社会経験も豊かになり男としての自信もつく頃でしょう。

心にゆとりが出来た男性はプロポーズをしようと決心できるようです。

また、転勤もプロポーズをする大きなきっかけのひとつになっています。

いつでも会えた距離が転勤して離れてしまったら会えなくなるという状況に不安を感じる女性は沢山います。

遠距離恋愛を頑張って続けるというカップルもいますが、元々将来は結婚をしようと考えていた2人ならば、

転勤を機にプロポーズをして一緒に引っ越しをするということも考えられます。

付き合っている期間が長くなって、プロポーズのタイミングを見計らっていた人にとっては良い機会となるのではないでしょうか。

転職でプロポーズを決心するというケースは多いようです。

転職では環境が変わるので大変と感じる人もいるかもしれませんが、現在の職場では結婚を考えるのが難しいというケースもあります。

安定した収入が見込めない職場やだったり忙しすぎてプライベートの時間がない職場だった場合、

転職することで状況が変わり前向きに結婚を考えられる状況になる事もあります。

この場合プロポーズをしてから結婚式までに時間が空くことが多いのですが、結婚したい意志を先に告げてゆっくりと準備をすすめていくことが出来ます。

 

結婚式までの期間を考える

結婚式の大体の時期を決めているお2人なら結婚式までの期間を逆算してプロポーズする事も大切です。

プロポーズをしてすぐに結婚式の日取りや式場を決められるわけではありません。

一般的に、プロポーズの後にはまず自分の親へ報告をし、それから2人そろってお互いのご両親へ結婚の許しをもらいに行きます。

その後、両家の顔合わせや結納があり、そこから結婚式の日取りや式場選びという流れになります。

多くの人は式を挙げる半年ほど前までに婚礼予約をしますが、それまでに何件かの式場でのブライダルフェアに行くことになります。

人気のある式場やシーズンは早い時期から予約で埋まってしまっていたりするので早めに行動する必要があります。

特に人気の高い式場などは1年前には予約で埋まっているというところもあります。

また、大安や11月22日「いい夫婦」などの日取りも人気が高いため、日取りにこだわりたい場合は特にゆとりをもって予約したほうが賢明といえます。

一生に一度の結婚式なので、じっくり事前の情報収集も大切になります。

そうすると、やはり結婚式を挙げる予定の1年前にはプロポーズを出来た方がよさそうですね。

 

プロポーズに大切なこと

プロポーズをする時期は、交際期間よりも年齢や周囲の影響が多くあります。

「何年付き合ったからプロポーズしないといけない」と焦るのではなく、気持ちが整ってからプロポーズをしましょう。

プロポーズは今後の事を考えて計画的に行うことを忘れてはいけません。しっかり演出を考えてプロポーズを成功させてくださいね。

 


◆ 神戸(三宮)・姫路・大阪(梅田)で婚約指輪や結婚指輪を

お探しならTRESOR KOBE へ。

TEL:078-333-5032

mail:jewelry-tresor.com

 

◆神戸元町(トアウエスト)ふたりで作る結婚指輪、婚約指輪の専門店は

atelier ROEへ。

TEL:078-945-8500

URL:https://atelier-roe.com

ROE 「facebook」

mail:contact@atelier-roe.com

Page Top