「木目金リング」 について|神戸の婚約指輪・結婚指輪ならトレゾア

電話 ご来店予約

Informationインフォメーション

「木目金リング」 について

木目金とは.JPG

 

色の異なる金属を幾重にも重ね合わせたものを、丹念に彫って鍛え、美しい木目状の文様を作り出す日本独自の金属工芸技術(および作品)を「木目金」といいます。約400年前、江戸時代初期、刀装具の職人だった出羽秋田住(現在の秋田県在住)正阿弥伝兵衛(しょうあみ でんべい)によって考案されたといわれています。木目金はその文様から銘木の一種、鉄刀木(たがやさん)になぞらえて、「タガヤサン地」とも称されていました。また、明治には「霞打ち」と呼ばれたこともあります。

 

製造工程.JPG

 

工程1.JPG   木目1.JPG
工程2.JPG   木目2.JPG
工程3.JPG   木目3.JPG
工程4.JPG   木目4.JPG
工程5.JPG   木目5.JPG
工程7.JPG   木目6.JPG
工程8.JPG   木目7.JPG
工程9.JPG   木目8.JPG
工程9.JPG   木目9.JPG

 

Page Top